アンジェリカワックス 生理中

MENU

体調も考慮してワックス脱毛を!

ワックス脱毛は、比較的、安全性の高い脱毛法の1つです。
高品質なものを正しい方法で用いれば、肌トラブルが起こる可能性も低く、また再生するのに時間がかかるため自己処理の頻度を減らすこともできます。
ですが、そんなワックス脱毛も、体調を無視して行えば思わぬトラブルを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。

 

 

体調不良の時は避けて!

「この日にワックス脱毛しよう」と予定していた日でも、「なんとなく頭痛がするな・・・」とか、「体がだるいな・・・」とか感じてしまう時がありますよね。
そんな体調不良の時に、無理してワックス脱毛を決行するのは良い方法ではありません。
体調が悪い時には、肌状態も敏感になってしまいがち。
そのため、様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

アンジェリカワックスなら、サロンに予約を入れて受ける脱毛とは違い、自宅でいつでも気軽に行うことができます。
ですから、予定していた日に体調不良を感じたら、無理せず日を改めるようにしましょう。

 

生理中はダメ!

アンジェリカワックスのようなワックスを使った脱毛法といえば、VIOラインに用いる方が多いですね。
このVIOラインの処理は、生理中には避けましょう。
生理中は経血が出るため、衛生的に問題があり、処理した毛穴から雑菌が入りやすくなります。

 

また、生理中でもVIOライン以外ならワックス脱毛しても良いのではないかと考える方もいらっしゃいますよね。
ですが生理中は、普段よりも肌がデリケートになっていたり、痛みを強く感じやすくなっていたりします。
肌トラブルを避けるためにも、少ない痛みで脱毛するためにも、生理の期間中はできるだけ避けたいですね。