ワックス脱毛後のアフターケア

MENU

ワックス脱毛後のアフターケア

ワックス脱毛に限らず、脱毛を行った後にはアフターケアもしっかりしていかなければなりません。
アフターケアを怠ると、どんなに肌に優しい方法で脱毛をしたとしても、負担がかかり肌トラブルが起こる可能性があります。
ワックス脱毛後にも、しっかりとアフターケアで肌を整えましょう。

 

脱毛サロン

 

落ち着くまではクールダウン!

ワックス脱毛をした直後というのは、肌がヒリヒリとして赤みを持つことがあります。
また、火照ってしまうこともありますね。
べりっと剥がす刺激を与えるのですから、多少の痛みや肌への負担があるのは、仕方のないことです。

 

そのような肌状態を、まずは鎮静化しなければなりません。
ここで有効なのは、「肌を冷やす」ということです。
肌を温めて血行を促進してしまうと、どうしてもヒリヒリ感が強くなってしまいます。
冷たいお絞りなどで冷やして肌を落ち着かせてあげましょう。

 

しっかり保湿ケア!

ワックス脱毛をした後の肌は、古い角質も一緒に剥がれたような状態になっています。
この状態で保湿ケアをしっかり行うと、保湿成分が肌内部に浸透しやすく、高い美肌効果が得られます。
このチャンスを逃すともったいないですね!

 

また、脱毛や除毛といったケアはどうしても、肌に負担がかかります。
そんな負担に負けない肌を作る「肌力アップ」のためにも、保湿は欠かせないケアです。
ワックス脱毛の場合は、毛根から抜き取る処理であるため、毛穴が開きやすくなります。
この毛穴を引き締める意味でも、アフターケアとしてしっかり保湿を行うようにしましょう!

 

アンジェリカワックスは肌に良い成分だけで作られたワックスですが、それでもやはり、アフターケアは重要です。
肌トラブルを起こさず、ツルツル美肌に仕上げるために、保湿を徹底しましょう。