アンジェリカワックス 脱毛後 注意点

MENU

ワックス脱毛後の注意点

アンジェリカワックスのように、肌への優しさにこだわったワックス脱毛もありますが、使用後にはやはり、いくつかの注意点があります。
注意点を知り、しっかり守っていくことで、より肌状態を良好に保ちながらの脱毛が可能となりますので、これはしっかり覚えておきましょう。

 

ワックス脱毛後は入浴しない!

入浴は日本人にとって、「欠かせないもの」というイメージがありますよね。
特に美を意識する女性にとっては、入浴はぜひ取り入れていきたい生活習慣の1つです。
ですが、ワックス脱毛を行った直後に関しては、これは避けた方が良いのです。

 

ワックス脱毛後は、どうしても毛穴が開きやすい状態になっています。
そこで入浴してしまうと、毛穴がさらに開き、また血行が良くなっているので赤みがひどくなることもあります。

 

浴槽の中には、実は雑菌が多数潜んでいます。
開いた毛穴から雑菌が侵入すると、炎症などのトラブルにも発展してしまいかねません。
そのため、ワックス脱毛後は入浴は避け、シャワーだけで済ませてしまいましょう。
泡でゴシゴシ洗うのも、肌が落ち着くまでは控えた方が良いですね。

 

ワックス脱毛後は汗にも注意!

せっかく肌に優しいアンジェリカワックスを使用したのなら、その後の肌のケアを間違えてはいけません。
どんなに高品質なワックスでケアしても、清潔にしていなければ雑菌が侵入して、様々なトラブルを起こしてしまいます。

 

例えば汗をかいてしまったら、これが刺激となったり、この汗をきっかけに雑菌が増殖しやすくなります。
そのため、ワックス脱毛後には極力、汗をかかないように気を付けていくことが大切です。
空調を整えた部屋で、安静に過ごすのが理想的ですね。

 

また、もし汗をかいてしまった場合には、冷たいおしぼりなどで優しく押し拭きして、清潔にしておくと良いでしょう。
この時、タオルでゴシゴシこするのは避けましょう。