アンジェリカワックス ワックス脱毛 キレイに仕上げる コツ

MENU

ワックス脱毛でキレイに仕上げるコツ

ワックス脱毛は、上手に行わないとムダ毛を取り残してしまう恐れがある、それなりの技術力が必要な自己処理法です。
では、どのようなポイントに気を付ければ、キレイに処理することができるのでしょうか?

 

塗布前のひと手間でキレイに!

まず、ワックス脱毛を使用する際には、塗布前のひと手間が必要となります。
ワックス脱毛の場合、ムダ毛が生えた状態で行うのが基本ですが、例えばデリケートゾーンなどの処理の際には、長すぎる毛は適度にカットすると良いでしょう。
基本的には、1cm以上の長さが必要と言われていますので、1cm以下にはならないように気を付けてください。

 

それから、塗布前の肌はよく乾かしておきましょう。
お風呂あがりなどは不向きですね。
汗をかいている場合には、清潔にしてから扇風機などでよく乾燥させると安心です。
さらにベビーパウダーをはたいておくと、効果を実感しやすくなります。

 

ワックスを塗布する際のポイント

ワックスを塗布する際には、スパチュラを使用し、毛の流れに沿って塗布していきましょう。
塗布し忘れたところがあると、その部分のムダ毛が残ってしまうので注意しましょう。
ムダ毛が全体的に隠れる程度の厚みで塗布し、シートをかぶせてワックスを馴染ませます。
アンジェリカワックスなら、温め不要なので硬さもちょうど良く、うまく塗布しやすいですね。

 

肌に剃って剥がす!

最後に重要なのが、剥がし方です。
シートをかぶせたら、一気に、毛流れとは逆方向に果たしていきましょう。
ただし、シートを持ち上げて剥がすと肌を傷める原因になるので注意が必要です。
肌に沿う感じで一気に剥がしてしまいましょう。