アンジェリカワックス ムダ毛の自己処理法

MENU

様々なムダ毛の自己処理法

ムダ毛の処理は、女性にとっては身だしなみの1つ。
キレイな女性であるためにも、絶対に欠かすことのできないものですよね。
そんなムダ毛の処理は、最近ではサロンやクリニックで脱毛、という方も増えてきていますが、お金の面、通う時間の面などを考えると、「やっぱりまだまだ自己処理派」という方も少なくありません。

 

では、家庭で行うムダ毛の自己処理の方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

カミソリ

カミソリでの自己処理は、多くの女性が最初にチャレンジするものではないでしょうか?
最も一般的とも言える方法で、お金も時間もかからない気軽な点が魅力です。

 

ただ、カミソリは毛根までは処理できないため、剛毛な部分はどうしても黒い点々が残ってしまいます。
また、肌表面の角層も薄く削り取ってしまうため、黒ずみなどが発生しやすいという問題点もあります。
横滑りによって切り傷を作ってしまうリスクがあるのも怖いですね。

 

毛抜き

毛抜きで毛を1本1本抜き取っていく処理は、毛根から抜き取るため、長持ちするというメリットがあります。
ですが、毛根に傷を付けてしまうため、薄いカサブタができ、そこから毛が出てこられなくなり、埋没毛という状態になりやすいのが欠点です。

 

また、痛みを伴いますし、時間も手間もかかる方法なので、毛の量が多い部分には向きません。
肌に対するダメージも、最も大きい方法だと言われているので、できるだけ避けたいですね。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器にも様々なタイプがありますが、これまで人気が高かったのは、ムダ毛を巻き取るタイプのものです。
毛抜きよりもスピーディーに処理できますが、毛抜きの処理と同様、肌へのダメージは大きいですね。

 

最近はエステのようなフラッシュ脱毛ができる家庭用脱毛器が人気となっています。
こちらは肌への負担は少ないですが、購入時にもお金がかかり、さらに維持費がかかるという問題点もあります。

 

脱毛クリーム

ムダ毛を溶かすという方法での処理で、肌がツルツルになるように感じられます。
ですが、実はタンパク質を溶かしてしまっているので、肌に負担が大きい方法です。
敏感肌の方には不向きですね。

 

脱毛ワックス

毛根からムダ毛を処理するので、長持ちします。
毛を抜くという方法なので、肌へのダメージはあります。

 

ですが、美容成分を配合してあるアンジェリカワックスのようなワックスを選べば、肌への負担は最小限に抑えることができます。
痛みはありますが、一瞬で処理が終わるというのは大きな魅力です。